クリッパン

KLIPPANは他のどんなブランドとも違います。1879年創業以来、天然繊維にこだわり、ウールのブランケット、スロー、ストールは希少なエコウールやゴットランドウールを採用、コットンはもちろんオーガニック。時間を超えるタイムレスな価値を追求しながらトレンドを牽引しています。「しあわせを紡ぐKLIPPAN」は、地球にも人にも優しい製品をお届けします。 KLIPPANが日々追求しているのは、流行ではなく時代を超えるタイムレスな価値。創業から140年以上「天然繊維」「サスティナビリティ」「アニマルウェルフェア」にこだわり続け、品質はもちろん、生産者の健康や地球環境を第一に考えています。リネン&シュニールコットンブランケットも100%天然素材。使用するコットンは、農薬やケミカルな肥料を一切使用していない100%オーガニック素材だから、赤ちゃんや敏感肌の方も安心してお使いいただけます。KLIPPANが願うのは、もっと自然で、もっと快適な暮らし。未来の地球や未来の自分に、KLIPPANのブランケットは快適さと幸せを届けます。 

ルイスポールセン

1924年、ポール・ヘニングセンはルイスポールセンのために“パリ・ランプ”をデザインしました。光をかたちづくる、というルイスポールセンのデザイン手法は、光とデザインの2つをお互いに作用させようするヘニングセンの考えに遡ることができますが、このランプは、その先駆けとなりました。 1874年に創業したデンマークの照明メーカー、ルイスポールセンは、形態は機能に従う、というスカンディナヴィア・デザインの伝統にもとづく製品づくりを実践しています。わたしたちの製品の機能とデザインはどれも、自然の光のリズムを反映し、サポートするよう意図され、製品のすべてのディテールが目的を持っており、デザインのすべては光に始まり、光に終わります。 光として質が高く、視覚的にも美しい製品を生みだす情熱的なクラフツマンシップ。それをわたしたちは信じています。 ルイスポールセンは、ポール・ヘニングセン、アーネ・ヤコブセン、ヴァーナー・パントン、オイヴィン・スロット、アルフレッド・ホーマン、佐藤オオキ、ルイーズ・キャンベルといった、才気あふれるアーキテクトやデザイナーとの密接なパートナーシップによって、住宅、建築、街並みの照明のためのグローバルなトップ・プレイヤーのひとつとして、地位を築いてきました。わたしたちの製品の用途はプライヴェートな住宅から公共建築、屋内、屋外すべての範囲に及びます。 シンプルで美しいデザイン。それがルイスポールセンの特徴です。 人々と空間に影響を与える魅力的な雰囲気を作りだすことが、わたしたちの目的です。 わたしたちがおこなうのは、光をかたちづくるデザインです。 ルイスポールセンは長年にわたり、単にランプをデザインするだけではなく、屋内そして屋外で人々が心地よいと感じる雰囲気を生みだす光をかたちづくってきました。機能美を備えたルイスポールセンの製品は、どんなスタイルの空間とも調和を保ち、魅力的で優しい光を発します。 

Limited Collection

About Us

&Room はインテリアを通じて皆様の暮らしをもっと豊かで楽しい毎日にしたいと思っています。
何気ない日常をもっと楽しくするために…
&Room は皆様の暮らしのお手伝いを致しております。

公式サイト

Contact form